区民・事業者・練馬区等がともに地球温暖化防止をめざす

平成26年度 省エネルギー月間行事 参加者募集

講演と見学会「進化するエコカーとエネルギーの未来」

※平成26年度 省エネルギー月間行事は終了しました。【当日の様子

平成27年2月8日(日)午前10時~正午
練馬区資源循環センター、練馬水素ステーション・練馬エコ・ステーション、
練馬中央陸橋ユニバーサルデザイン駐車場

概要内容申込方法

水素を燃料とする燃料電池自動車や電気自動車、プラグインハイブリッド車などの普及によって未来の交通がどう変わるか?
「地球に優しいエコカー」の種類、購入のメリット、使用する燃料の特徴などをわかりやすくお話していただきます。
施設見学では、昨年12月に練馬区に開所された水素ステーション他2施設を見学!
燃料電池自動車や電気自動車に、実際に燃料を充填する現場を見学します。

概要

  • 日時:平成27年2月8日(日)午前10時~正午
    (受付開始9時30分から)
  • 集合:練馬区資源循環センター(谷原1-2-20)
  • 定員:40名(申込順)
  • 参加費:無料
  • 講演会場:練馬区資源循環センター
  • 見学施設:練馬区資源循環センター
    練馬水素ステーション、練馬エコ・ステーション(谷原1-1-34)
    練馬中央陸橋ユニバーサルデザイン駐車場(高松2-6)
  • 主催:ねり☆エコ(練馬区地球温暖化対策地域協議会)・練馬区

内容

講演

「地球に優しいエコカー」の種類、購入のメリット、使用する燃料の特徴、新しいエネルギーがもたらす未来などについてお話いただきます。
場所:練馬区資源循環センター
講師:(一社)次世代自動車振興センター 次世代自動車部部長 山本修己氏

施設見学

1. BDF精製装置見学

廃食用油からバイオディーゼル燃料に精製する製造過程を見学します。
場所:練馬区資源循環センター

2. 水素ステーション、エコ・ステーション見学

燃料電池自動車のエネルギーとなる水素やCNG(天然ガス)燃料の特徴などを学びます。また、燃料充填のデモンストレーションを行います。
場所:練馬水素ステーション、練馬エコ・ステーション

3. 電気自動車充填ステーション見学

© Leiji Matsumoto

電気自動車の公衆充填場所の見学、充填のデモンストレーションを行います。
場所:練馬中央陸橋ユニバーサルデザイン駐車場

申込方法

注意事項を確認のうえ、電話・メールまたはFAXでお申し込みください。
お申し込みの際、下記の項目をお知らせください。

  1. 講演会名
  2. 代表者の住所・氏名・電話番号
  3. 参加人数

注意事項

  1. 施設見学は屋外になりますので暖かい服装で来てください。
    移動は全て徒歩になりますので、歩きやすい靴でご参加ください。
  2. 集合場所には、ご利用いただける駐車場はございません。
    徒歩または、公共交通機関をご利用ください。
    自転車でのお越しは可能です。但し、集合と解散場所は異なります。

申込先 ねり☆エコ事務局