区民・事業者・練馬区等がともに地球温暖化防止をめざす

冬は、ウォームビズで快適に!

国は、平成17年度から、地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイルを推奨する『WARM BIZ』(ウォームビズ)を呼びかけています。

ウォームビズのポイント

「衣」「食」「住」のひと工夫で、あたたかく過ごしましょう!

  1. マフラー、手袋、レッグウォーマーを活用するなどして、首、手首、足首の「三つの首」をあたためましょう
  2. 軽くて薄い機能性素材の下着、上に羽織るものは機能性素材を選んで着ぶくれ防止など、「素材」に着目し、おしゃれにあたたまりましょう
  3. 「鍋」でからだも室内もあたためましょう。冬が旬のもの、根菜類、しょうがなど、からだをあたためる食材にもこだわりましょう
  4. 温度計、湿度計を近くに置いて室内環境を「見える化」しましょう
  5. 窓は断熱シート、複層ガラス、二重サッシ、厚手のカーテンなどを活用して、窓やドアなどからあたたかい空気が逃げない工夫をしましょう

出典:ウォームビズのホームページから作成
詳しくは、https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/(環境省)

令和元年11月1日掲載