ミニコーナー【知っておくと便利・おトク情報】

既存住宅の省エネ化・再エネ導入には!「練馬区カーボンニュートラル化設備設置等補助制度」

 練馬区では、「練馬区環境基本計画2023」に基づいて、区内の既存住宅などに省エネルギー設備や再生可能エネルギー設備を設置・改修する費用の一部を助成する「練馬区カーボンニュートラル化設備設置等補助制度」を実施しています。

  • 令和6年度は補助にかかる予算額が拡充されました。
  • 国や東京都およびその他の団体などの補助金との併用も可能です。

 既存住宅の省エネ化・再エネ導入には、ぜひご活用ください!

 有効活用して、脱炭素社会の実現を目指しましょう。

くわしくは、以下のリンク先をご覧ください。

 令和6年度における補助額や補助要件についての詳細は、4月中旬に掲載される予定ですので、ご確認ください。

【参考】
令和5年度の補助対象設備は、次の7種類です。

  • 太陽光発電設備
  • 自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
  • 家庭用燃料電池システム(エネファーム)
  • 蓄電システム
  • ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H)
  • LED化改修
  • 改修窓(窓の断熱改修)

★2023年度(令和5年度)に、太陽光発電設備の補助上限額が大幅に増額されました。

令和6年3月27日更新

ページの先頭に戻る