区民・事業者・練馬区等がともに地球温暖化防止をめざす

エコライフのすすめ

 地球温暖化の原因や現状、影響、そして地球温暖化をめぐる国際的な動向や国、都、区の主な取組を見てきましたが、日本の温暖化対策上の主要な課題で、とりわけ練馬区では最大の課題である「家庭部門」での対策について考えてみましょう!!!

 以下、練馬区の地域における地球温暖化対策を進めるための区の計画である『練馬区環境基本計画2011(後期計画)』(平成29年3月策定)からの抜粋により、区民が暮らしの中で主体となって進めていく取組とはどんなものか、その取組ははたしてどんな効果があるのかなどを見てみます。

家庭でできる温室効果ガス削減のための取組

 練馬区の短期の温室効果ガス削減目標(平成31年度までに、平成25年度比で9.2%削減)を達成するためには、練馬区の全世帯が、1世帯あたり
◆電気使用量を472kWh + 都市ガス使用量を37m3(目安)
削減することが必要です。

電気使用量

都市ガス使用量

STEP1 省エネ行動で減らそう!

 練馬区が毎年実施している「ねりまエコライフチェック」の項目を参考に、目標達成のための省エネ行動に取り組みましょう。

省エネ 行動メニュー 年間削減使用量 年間節約
料金
電気 リビング テレビを見る時間を少なくした(1日1時間テレビ(32V型液晶)を見る時間を短縮した) 約16.8kWh/台 約450円
テレビの画面を明るすぎないように調整した(テレビ(32V型液晶)の輝度を最大から中央に調節した) 約27.1kWh/台 約730円
使っていない部屋の電気は消した(1日1時間、1部屋の白熱電球54Wの使用時間を短縮した) 約19.7kWh/台 約530円
長時間使わない電気器具(エアコン)をコンセントから抜いた(待機時消費電力と待機時間中プラグを抜いた場合を比較した)※ 約17.9kWh/台 約480円
ノートパソコンを使わないときは電源を切った(1日1時間、パソコンの使用時間を短縮した) 約5.5kWh/台 約150円
冷房の使用時間を短くした(1日1時間、設定温度28℃の冷房使用を短縮した) 約18.8kWh/台 約510円
暖房の使用時間を短くした(1日1時間、設定温度20℃の暖房使用を短縮した) 約40.7kWh/台 約1,100円
キッチン 冷蔵庫の扉を開けている時間を短くした(扉を開けている時間が20秒と10秒の場合の消費電力を比較した) 約6.1kWh/台 約160円
冷蔵庫の中にものをつめこみすぎないようにした(ものをつめこんだ時と、容量が半分のときの消費電力を比較した) 約43.8kWh/台 約1,180円
冷蔵庫の設定温度を弱くした(周囲温度22℃、設定温度を強から中にした) 約61.7kWh/台 約1,670円
寝室 夜ふかしはせずに、夜は1時間早く寝た(1日1時間、1部屋の白熱電球54Wの使用時間を短縮した) 約19.7kWh/台 約530円
その他 使わないときは温水洗浄便座のフタを閉めた(フタを開けっ放しの場合と閉めた場合を比較した(貯湯式)) 約34.9kWh/台 約940円
電気・
ガス
リビング ガスファンヒーターを必要なときだけつけた(1日1時間運転を短縮した) 約3.7kWh/台
約12.7m3/台
約2,380円
ガス キッチン 食器を洗うときは低温に設定した(湯沸かし器の設定温度を40℃から38℃にし、1日2回食器を手洗いした) 約8.8m3/台 約1,580円
バス シャワーを出しっぱなしにしなかった(45℃のお湯を流す時間を1分間短縮した) 約12.8m3/台 約2,300円
※一般財団法人省エネルギーセンター「平成24年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(待機時消費電力調査)報告書」から引用。
出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ 2016年夏版」。ただし年間削減使用量は小数第2位を四捨五入した値を記載。

STEP2 機器の買い替えで減らそう!

 省エネ性能の高い機器を選ぶことにより、効果的でスマートな削減行動にチャレンジしてみましょう。

機器名 平成19年製造品から平成27年製造品に
買い替えた場合
年間の省エネルギー効果※ 年間の節約効果
電気 エアコン 2.8kW(8~12畳) 約178.6kWh/台 約4,800円
液晶テレビ 40型 約127.0kWh/台 約3,510円
電気冷蔵庫 401~450L 約317.5kWh/台 約8,530円
電球型LEDランプ 約89.0kWh/台 約2,410円
都市ガス ガス温水機器(給湯器) 給湯能力24号 約23.0m3/台 約4,140円
※平成19年製造品から平成27年製造品に買い換えた場合の機器1台あたりの年間原油換算削減量を元に電気0.252L/kWh、ガス1.16L/m3を用いて算出。ただし、電球型LEDランプについては白熱電球60W相当からの買い換えによる年間エネルギー削減量
出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ 2016年夏版」

STEP3 住宅の省エネで減らそう!

 住宅への省エネ対策により、エネルギー使用をさらに効率化できます。

住宅の省エネ化
窓の断熱改修 外壁の断熱改修
屋根・天井の断熱改修 床の断熱改修
設備エコ改修(太陽光利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器) など

「エコビジネスのすすめ」はこちら

平成30年2月●日更新